妄想オムライス
床下は骨伝導 ワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ !!!!!



今嵌っているもの

 

バスクチーズケーキ美味しいよねー。

配合を厳密に気にせずとも失敗無しなところが気に入っている。

 

 

 

チョコケーキは難しいよねー。

粉を少なめチョコを多めにしたら当然ながら真中が随分凹んだけど中央の食感は生チョコ。

次回は粉を増やしてチョコを減らした分ココアパウダー足して丸型でふっくらと焼きたいな。

 

 

 

wowowでs**t kingzのメリー踊リマスやったんだけど、やっぱり凄いわー。

シッキンのユニゾンは先ず癖がなく鬼のように正確なsyojiさんを見ることにしています。

あの音嵌め具合といったらちょっと尋常じゃないんだよ。音と動きがバチーっと正確。

ノリもかっこいいし、なんだろあの完璧具合は。

syojiさんを基本としつつ音楽と動きを浚ったら他の三人を順次追いますのよ。

4人だから4回見ます。4人ともウルトラ上手で個性的だから4回で済んだ例しがないが。

かっこいいと何度も見たくなりますので。

久々に三浦大知の新曲でバックダンサーしてくれたのも嬉しかった!何度も見た!

 

 

rampageだとパフォーマー13人だから最低でも13回見なきゃならないんだよ。

こっちも皆上手いから楽しいけど。rampageの場合は、動きが大きくて振りが明確なjinさんと

どんな振りもその持前のリズム感でかっこよく消化するrikiya兄さんを基準にすることが多いかな。

あら、ふたりともリーダーだ。偶然。

誰が振付けたかわかっていれば先ずその生みの親をお手本として見てみる。そうして流れを把握

したら今度は全体をぼーっと眺め、おおお!っと目を奪った人から片っ端ストーキングします。

で、今はヤマショーのダンスにはまっている。うまいんだこれが! いつぞやの音楽番組、

バラード曲をジャズぽいコンテンポラリーで踊りこなしているのを見て、まんまと嵌ってしまった。

大人っぽくてかっこいいんだよ!いつもバリバリヒップホップなのに!

作る振りはおしゃれだしダンスは多分オールマイティだしカワイイし、サイコーだよヤマショー!

 

 

最近テレビでダンスパフォーマンスする人を見ると脊髄反射的に

もしこの人がrampageに入ったらやっていけるか否か!

と考えて上手下手を判断する癖がついてしまった。

もちろん「やっていけそう」が上手のジャッジです。

次点で「ついていけそう」っていうのもあります。

もちろん個人的な好みです。

 

 

ジェネレーションズではシンガーのじゃない方?の人のノリが一番好きかもって最近わかった。

wowowで録画した昔のMVコレクションをざっくりとだけど見て、そう思った。

もしかして踊り一番うまいんじゃん?最近の曲ではあまり踊らなくなってしまったようですが。

名前調べました。数原龍友さんでした。

 

 

ダンスと同じかそれ以上に凄いと思うのは文楽人形。

人形の三人遣いはいつ見ても凄いんだよ。

今月は弁慶と又平を見てコーフンして脳みその血管切れるかと思った。

凄かったです。超絶技巧だった。

文楽人形はrampageに加入しても十分やっていけそう。

 

 

フィギュアスケートは今はイム・ウンスのショートに夢中かな。優雅だわ。あと、

友野くんのジャンプやステップがうまくいった時に見せる表情がいかにも大阪の少年ぽくて

かわいくてハマっているんだー。所謂ドヤ顔、菅田将暉も同じような顔をする時があるんだよ。

友野くんとちょっと雰囲気が似ている気がする。そういや文楽の人形遣いの人も時々するかも。

大阪の人あるある=ドヤ顔がかわいい!

信くんどうしたかな。解説しなくなっちゃったのかな。ひどいな。

 

 

もう前になるけどアメトークの今年が大事芸人の回で死ぬほど笑いました。

兼近さんは誰かに似ているとずーっと思っていたがやっとわかった、清水健太郎だ!古い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

ひとりごと / comments(0) / - / オムライス /
歌舞妓など

年末年始にテレビ三昧に明け暮れした中での記憶の断片を羅列す。

 

なんと團子が猿之助と鏡獅子を踊っている!大きくなっちゃって!これぞまさしく絵に描いたような「荒削りの中に才能の片鱗がキラリ」の図。技術はほんとうに荒いが舞踊のセンスを見せつける子獅子。歌舞伎デヴュー当時鼓の人にSNSで全世界に向けてくそみそに貶されていたけど、腐らずにおけいこ続けていたんだ。よかった!と思ったら背後に件の方が鼓打ちながら目を光らせてました。こわいこわい。ちゃんと叩いて貰えてたかな?猿之助が見放さなければ素質があるということだろうから大丈夫と思う。そして胆力があって地頭がとてもよさげである。さすがの血筋。

 

そして團子ちゃんと比べたくなる高麗屋の親子獅子。染五郎くんも大きくなって麗しい御顔立ちで!細身で両性的な美貌とはうらはらにひと度動き始めるやその力強いこと!勇猛果敢な若獅子は荒事を見据えて今を生きているのだろう。キレッキレの弁慶が透けて見えるようでした。

 

そして千之助と鷹之助の三社祭!いやも、二人の大人顔負けの所作にぶっとびました。どっちも達者すぎる。見ていて楽しいもの!

 

團子ちゃんも染五郎くんも千之助くんも鷹之助くんも皆舞踊の才能に秀でているようで踊り好きのわたしとしては嬉しいことこの上なし。歌舞伎役者は歌舞伎舞踊が必須なのでどなたも踊りますけど、バリバリ若手では梅枝・右近に追随する名手が複数育っているようで超嬉しいのです。

 

松也による船弁慶@江之浦測候所。能掛りであること、ガラス張りの舞台、屋外であること等色々厳しい条件下ではあっただろうけど、おそらくご本人やスタッフが現場で感じられた程の空気や感銘はテレビを通してこちらに伝わって来ませんでした。わたしのアンテナがぶっこわれているのかもな。松也さんは芝居や殺陣なんかとても上手にされるのに舞踊はどうなんだろう。多分物真似が上手いんだろうな。だから上手な人の殺陣や芝居の肝を外さず真似ればそれなりに上手く演じられるけど、舞踊は一連の流れ全てが肝心なので部分的な真似だけではこなしたことにならない。松也さんは意外と不器用な努力家か、一通りこなせば満足する小器用か、そこが運命の分かれ道。

 

 

りんたろーはラップがうまくてシーフードぱいせんが大好き。

かみちぃのヒップホップダンス。だよねー踊るよねー!

かみちぃといえばジェラードンのオフィスで裸になるネタが超絶おもしろい。

宮下の鋼の心臓っぷり変人っぷりが最近おもしろい。

四千頭身のCMネタがおもしろい。

そういや昨年のM1はとてもおもしろかった!わたしの中ではかまいたちが圧倒的に優勝でした。敗者復活戦も面白かった。マジカルラブリーが一番笑ったけど順位は低かったね。人気投票なのかな。和牛はババァディスりネタに傷つくので聞かないようにしていたけど、どこかの番組で小梅太夫と組んだ時に川西さんのうまさを知りすっかりファンになった。が、そのうまさが疎まれてベスト3に行けなかった。審査員の考えは謎だ。

 

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

ひとりごと / comments(0) / - / オムライス /
濃霧と紅白

夜中や明け方に町がミルクをこぼしたような霧に包まれることは多々あるけど、夕暮れから未だ霧が晴れずという現象は初めて。近所の高層マンションが見えない程の濃霧。これも異常気象の一端なのだろうか。神秘的な光景ながら不穏でもあります。

 

昨日やっと紅白の録画を見た。どれもこれもラグビーの応援歌みたいで気持ち悪いしつまんなかった。ラグビーとラグビーの選手はちっとも悪くないです。お取り置きは還暦過ぎても動いて生歌!に敬意を表して郷ひろみ、昨年バトル企画のせいか急にダンスが上手くなったジェネレーションズ、相変わらずお上手三浦大知、エンターテイナー氷川きよしは咽を開いて腹から声出すとド迫力、バックダンサーを愛でるために嵐の後半、仲よきことは美しきこと哉、悲しや。カイトは途中のアレンジが面白くて好き。編曲も米津さんがしてるのかな。凄い才能だな。あとはレコーダーから消去。MISIAは上手だけど低音の咽声が生理的にやっぱり無理だった。なんであんなおかしな発声するんだろう???竹内まりや流石丁寧に歌っていた。故郷と寄り添う人と家族と仲間のある人つまりどこかに帰属している人のための幸せな歌でした。そうそうDA PUMPのパフォーマンスもよかったのに変なカメラワークとボール風船の古臭いバカ演出のせいで肝心の歌い手達がちっとも映らない。あまりにひどい誰が主役かさっぱりわからん演出。お歌のうまいお源さんもキープ。バックの鼠人形の動きも好きだから。紅白はもはや歌合戦じゃなくなったんだな。大晦日の高揚感と静謐さのかけらもなくなった。エグザイルはジェネレーションズ以外福岡に総出でカウントダウンしてたらしい。福岡がうらやましい。そういや昨年末に、レコード大賞を一億円で買っていたという過去ニュースを読んでしまってちょっとショックだった。知らなきゃよかった。

 

めずらしく三月花形歌舞伎のダイレクトメールが来た。例年の明治座のやつ。歌舞伎、ましてや明治座とは10年程も御無沙汰のわたくしにハガキが来るなんて、余程チケットが売れていないんだな。不景気だからな日本。歌舞伎も厳しくなってきたのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

ひとりごと / comments(0) / - / オムライス /