妄想オムライス
床下は骨伝導 ワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ !!!!!



FlowBack の All This Time を歌おう!

 

 All this time (オムライス専用)

 

お、でぃす たいむ きーずっかーなくてーいえいえ、yeーいえいえ
All this time みえなくてーいえいえ、yeーいえいえ
なーうだーっあーいゆめーからさっめーてyeーいえyeーいえーいえいえ
Now I feelつなーがってーくえなじー、theえなじー わー くだー えーす フォウ

うぉけな、うぉけな、うぉけな あう
ぶりぎな、ぶりぎな、ぶりぎな ふう

へい、だっつのたっとぅplayげーいむす
しっかしてっくらいくれーぃず
まってらっんない days
もうでsのーたにんばーっく
かくじつにねらうすぱーら
狙いさだーっめてなーっkdoーwn
むっかうさっきははーいやはーいやおん
はーぅれいすぃんくれいーじーなう
じゃすはーでぃっおんーふぉーなう
よっゆーのふぇいsーおんなう
こんのーせっかいwまいんなう
へーい
でっのったっとぅうぇいらーうんd
kセっにっなるthりdrーいヴぁ
むっかうさっきははーいやはーいやAhおー です たいm 

 

 

 

う〜〜〜ん、ごめん。

 

歌を破壊してしまい、ほんとごめんなさい。

こーゆー方法もアリかな?と試してみたのですが、英語の部分は兎も角、

日本語はやはり意味がわからないと気持ち悪いし覚えられないし歌えないや。

 

 

 

ていうか なんなんすかこの曲は!

 

 

 

Crush on you に意表を突かれたとすれば、

この All this time には度肝を抜かれましたよ。

だって転調どころの騒ぎじゃないでしょ。

なんで急に違う曲が鳴るのよめちゃかっこいいじゃないかこの!

 

 

そもそもこのアルバム自体、曲の悉くと言ってよいと思いますが、

曲名から描くイメージと、実際聴いた時の印象が違うのなんのって。

多分、先にwake me up のPVを見ていたため抱いた先入観なんだろうけど、

初アルバムだし、きっと若い女子ウケしそうな若者らしい軽快なノリ曲が多いんだわ、

と予想してたんですね。ジャケットの写真など見ながら。

ところがどっこいぎっちょんちょん。どれもこれも思ってたのと全然違うじゃん。

 

 

でもそうか、リスナーは女子だけとは限らないか。男子が聴いてもいいんだ全然。

むしろ聴くべき。男よFlowBackの音楽と対峙するんだ。男脳で聴いて噛み砕け!

ほんでこの時から既に複雑に歌詞を振り分けている。よく噛まないで言えるよなあ。

そしてリズムを得た言葉は音楽の一部と化すのである。

 

はっ?

 

だからわたしFlowBackの曲に限っていきなり歌いたくなったのかな!? ←大発見

 

だって今迄歌詞は二の次だったもん。

例えば昔のソウルなんて大抵が大したこと事など言ってないわけよ。

同じ単語を繰り返すだけだったり、和訳するのも憚れるような、

しょーーーもない事ばっかだったり。朝起きて何食って昼寝したとか。

だから曲が良ければ、なんだったら終始インストでも問題ないくらいでした。

踊りたいのだし。

 

詞が音楽の一部だから歌いたくなるのか。

洋楽なんかまさにそうだもんね。

意味がわからなくても耳コピでテキトーに歌うよね。

最初に書いたヘンにしちゃった歌詞がまさに耳コピだよ。

 

へええ〜そっか〜〜そうだったか〜〜!(゜o゜)!

 

 

だから、そんなんで、どんなんで? 一曲ずつ聴く度に新鮮でびっくり!

結局このCDも全部好き!になりました。

歌にも声にも音楽にも勢いがあって。ええで!

 

 

 

 

 

 お歌の時間だよ〜ん。

 

All This Time は、はじめカントリーっぽく和やかに始まりまする。

伴奏(?)は旋律の遥か上空を刻み、軽やかにフッフーなどと言いながら、

ふたつのモチーフから成るAメロが平穏無事に通過しようとすると、じゅだいの

WORK THAT ASS ヒャオ!

を合図に、突如次元の違うBメロに早変わりします。Bメロというより別物だ。

そこからはスクラッチっぽい音で主旋律がビュンビュンギュギュッギュウと鳴らされ、

オクターブ上げて更に身をよじると、そこに粋なシンバルのツッチーツッチーが加わり、

それらを背景に4人が腹式呼吸で次々と歌い繋いで行き、じゅだいのラップに突入する。

 

がっごいぐね?!

 

曲が変身している間、こっちはトランスするしかないのだ。

まるでDJがふたつのターンテーブルを操っているようだ。

実験的でさえある。

 

でもさ。曲あたまに戻って。

ギター爪弾く短い前奏があって、それがビュウって不釣合な音で終わるでしょ。

ここで、なんかヘン、何かが起きる?って思わされる。ここで!

曲の大変身は唐突のようでありながら、早くもここでちゃんと伏線張ってる!

なんかプロコフィエフみたい。不気味な異音で次の展開を予告するっていう。

               (プロコのここでの異音は次に使う主要音となります)

 

このような曲は果して突如閃くものなのだろうか。だとしたら

モーツァルトみたいでもあります。恐らくは作曲者が温めていたアイデアを、

FlowBack のためにここぞとばかりに解き放ったのではなかろうか。

この5人なら上手に表現できる、と見込んで。(←希望的妄想ですよ。事実表現してるし!)

 

 

あと、交互に鳴る異質な曲を聴き続けられるのには矢張り仕掛けがございまして、

この曲は、Aメロは始まりの音から5度上ってから、すぐにちょっと下って

3度上界隈をうろうろしてから降りて来る、を繰り返し、

別物Bメロは、始まりの音から3度上っては降りて来る、の繰り返し、という

共通の仕組で成り立っている。

AもBも始まりの音から3度上の音を通過ポイントとして上っては降りて来るんだから!

 

そしてAメロは変ロ長調でシ♭ドレファしか使わない。一回だけソを使うけど。

Bメロに至っては、調は変ト長調でシ♭ドレ♭の三音しか使わない。

シンプルイズビューティフル。

 

しかも、Bメロは嬰イ短調でもあり、同じシ♭(ラ♯)が主音の、

Aメロが長調でBメロが短調という同主調(出た!どうしゅちょー)の関係でもあるのだ。

つまり同主調で構造が同じだから分裂症みたいだけど統一感があるのら。

蝶々とか丹頂とかあたしの脳みそが分裂症になりそうら〜。

 

 

 

 

 

 

 All This Time (オムライス専用) 

 

All this time 気付かなくて yeah yeah
All this time 見えなくて yeah yeah

Now that I 夢から覚めて yeah yeah
Now I feel 繋がってく N-R-G,the N-R-G WORK THAT ASS フォウ

 

Wark it out,wark it out,wark it out アウ
Bring it up,bring it up,bring it up フウ↗

 

Hey  (ther's no (time to play (games 
進っ化していくlike (cra-zy↘
待ってらんない days

もうthere's no (turning (back 
確実にねらう (spo-t
狙い 定 めて (knock (down
向 かうさ きは higher,higher on

 

Heart racing crazy now  

Just head it on for now
余裕の face on now
こnの-世界はmine now

 

Hey there's no (time to wait a(round  
クセ に なるthrill (dr-ive-r
向 かう先は higher,higher ah

 


Aii this time 気付かなくて yeah yeah
All this time 見えなくて yeah yeah

Now that I 夢から覚めて yeah yeah
Now I feel 繋がってく N-R-G,the N-R-G

WORK THAT ASS

Wark it out,wark it out,wark it out
Bring it up,bring it up,bring it up

Hey ther's no time to play games
進化していく like crazy
待ってらんない days

もう there's no turning back
確実にねらう spot
狙い定めて knock down
向かう先は higher,higher on

        yeh(じゅだい)日の丸ハート     
戦車に乗り込むいつもの member
energy drink飲み干したなら
止まることはないrunner  we're  winner 退いてな liar  fier  burn
haha  oh yeah
あがる 狼煙と煙 変わる 歴史のページ disり妬み不屈な精神 Bloodykinds

 

 

You're workin'hard (まさはる)ハート
You're workin'hard yeah yeah

勝利の グ-ラス掲-げるから- (たつき)ハート

Follow your heart (まーく)ハート
for forever and ever

This is how we do(れいじ)ハート

 


Aii this time 気付かなくて yeah yeah
All this time 見えなくて yeah yeah

Now that I 夢から覚めて yeah yeah
Now I feel 繋がってく N-R-G,the N-R-G

WORK THAT ASS   

Wark it out,wark it out,wark it out
Bring it up,bring it up,bring it up

      しゅーしゅーしゅーしゅーしゅーしゅー                   

                    ドッツーパッツードッツーパッツー

 

 

 

 

 

 はい かっこいい! 天才!

 

 

       FlowBack/SHAKE THE WORLD  (amazon

 

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Other Music / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
FlowBack の Crush On You を歌おう!

 

 

FlowBack の一枚目のアルバムになるのかな?

 

 SHAKE THE WORLD/FlowBack  (amazon

 

2016年1月15日リリースということは、およそ2年前の彼等の歌声。

 

 

おう。

 

誰憚ることなくかっとばしている5人の勢いがイケイケゴーゴーな一枚なんだぜ。

 

ベイベー!

 

 

このCDには活きのよいピッチピチの5曲が収められていますが、中でも

最初に耳を囚われ、連日目覚めてから眠りに就くまで脳内無限ループに陥った一曲を、

僭越ながら記念に歌ってみたいと思います。なんの記念?

 

 

Crush On You は重たいビートで始まり、ままならぬ女の振舞と男心を深刻に吐露する。

そのリズムは大昔のブレイクダンスを思い起こさせ、この調子で無骨にいくのかと思いきや、

フェイント転調かましてリズムはそのまま都会的な音色に変じ、今度は切な気にかき口説く。

やだもう、おしゃれ! 大好き!

 

 

 

 

 

 Crush On You  (オムライス専用)

 

YeY You're absolutely delvish kitty (じゅだい)
Shawty shawty 帰り道は Lonely
Stop it,stop it 降り止まない pain

 

ye-I see only you (まさはる)
なのに届-か-ず そっぽむいて僕をあしらう君

誰より尽く-す からこ-っちみて  oh lady (たつき)
あきれる程-に-Blind-ness 

Baby Ba-by (れいじ)
僕-を惑わす ように上目遣いする-き-み イエぁ

Crazy for- you (まーく)
思-わせぶり な一言でまた-期待して〜

 

手に届かない Clush on you (切々とまさはる) (I'm drunk on love)
そんなの分か-ってんのに
頭-か-ら離れ-な-い
嘘でもいいから 僕の(そば-にい-て

抱きしめたくて Clush on you (あ〜ヤバイ大人れいじ) (I crave it)
そう思うのも(無駄-か-な  (yah)
君の-こ-え 染みつ-い-て
他のだ-れかに見(せる 笑顔に溺-れてく~

 

Red Lip, High heelsふと香る Smoke flavor DANGER(高速じゅだい)
そんな恰好して誰と会うの  マイナスな想像
ひろがる妄想こんなんじゃ今夜は眠れなそう
あの長い髪をかきあげ-て 君が街へ消えていって
俺は just feel so sad inside

 

イエーMy 'heart is beating (訴えるまーく)
携帯に(うつる 君の名前だけでバカみたいに
気づけば-君-の リズムに-(のまれ~(れいじ)
?them  あきれる程  に-Blindness

Baby Baby  (たつき)
いっそ今nの-距離続くなら
終らせ-た-い  Bu-t
Crazy for you (まーくに似てるけどまさはる?)
目を-(逸ら-せば 君が消え去っていきそうぉ-でえーや(まさはる)

 

手に届かない Clush on you(まーくどーす)(I'm drunk on love)
そんなの分かってんのに 
頭から離れない 
嘘でもいいから 僕のそばにいて

抱きしめたくて Clush on you (レッツゴーたつき!) (I crave it)
そう思うのも無駄かな
君の声 染みついて
他の誰かに見せる 笑顔に溺れてく 

 

綺麗なコ、可愛いコ  (じゅだい )
そこら中にたくさんいるけどさ
これだけは-分かってほしいんだ-
俺のリズムを乱したのは君だけだって
Good day
Bad Day  君と毎日共有したい
損得吹っ飛ばして そうrush
けど空回り you're my crush

 

U〜 (あっ、この)

Ah〜〜 (あああ゛〜〜けしからんけしからんけしからん!)

 

手に届かない Clush on you〜× (まさはるどす!)
そんなの分かってんのに (ちょっとマイケル・ジャクソンっぽい)
頭から離れな↗↘い   (でもパオとは言わない)
嘘でもいいから 僕の(そばにいて− 

抱きしめたくて Clush on you〜〜(セクシーまーく)(I crave it)
そう思うのも(無駄か↗な↘〜
君の声 染みついて
他の誰かに見(せる 笑顔に溺-れてく〜〜ぅ〜ぅ(でも甘えてる)

 

 

      オワリ。

 

 

A・BメロのBマイナーからサビのDに転調(移調?)するのだけど、

転調することで、いよいよ募る気持ちが抑えきれなくなったな!と思うし、

サビのDは、メジャーかと思えばマイナーかや?はい〜?という具合に曖昧に鳴るので、

まるで女性の魅力に囚われた男心が迷走しているように私には聴こえるのであります。

ほんでサビのドにあたるレ音でサビは終り、

Aメロのミにあたる同じくレ音からAメロに戻りまする。なので、

Aメロからサビへの転調は聴く者の意表を突いたが、

帰りは転調なんかなかったかの如く自然にAメロに戻るのだ〜。

音楽って面白いな!

 

音楽だけを聴いたとしてもある程度妄想をもたらすFlowBackの曲は、

やっぱりいい曲なんだな!と思うのです。いい曲揃い。

 

そのうち近い将来、

「我こそはリズムを乱した女ウッキー!」

と世の女共が数多名乗りを上げてバトルになりそう。よかよか。

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Other Music / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
今時のJ-POPを聴いてみた

 

youtubeでFBを追っていたらFBに類似すると思われるグループがリストに出て来た。

わたしが知らないだけで日本の、えー、J-POPて言うのだよな、J-POPは進化して

かっちょいくなっていて、FB以外にも好みの音楽を発見できるかもしれないし、

試しにいくつか鑑賞してみました。

 

 

 X4「Rockin' It」Music Video : DANCE edit

同じ5人グループで全員しゅっとして歌も上手い。音楽はFBとちょっと似ている気がする。

年齢は明らかに上に見える。なのでFBのお兄ちゃん達って感じかな。

メロディラインや、ヘ〜イなどの相の手(って盆踊りじゃないんだから)や、

歌詞も似ている部分がある。ダンスはインテンポにみっちり振りが付いて、でも

見ている分にはそんなに複雑ではなく、これくらい動けたらいいな、これくらい

踊れるようになりてえよなと思わせる。DJ鳴らす〜皿廻す振りおもぴろいね。

センターの人モテるだろうな。メインボーカルだし、イケメン筆頭って感じ。

二番目にちょこっとソロを歌う人が好きかな。歌声よし、ダンスも上手だな。

リズムの取り方や動きがこのグループの中では一番好きかも。今のところ。

ラップもみんなでするのね。FBはじゅだいがひとり奮闘しているけど、強力ですぜ。

じゅだいのリズム感と動きの滑らかさは日本人には珍しいかも。よくぞラッパーになったなと。

なってくれたな!と。毎日聴いちゃ鳥肌たたってますよっと。

総合的にX4はFBよりシンプルでスマートでとっつきやすいのかも。

 

 

おれは一筋縄ではゆかぬFBの音楽が好きだがな。

 

 

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE - R.Y.U.S.E.I

ひどい。歌もダンスもひどい。

 

 

 三代目J Soul Brothers / Welcome to Tokyo

軽いノリの振りは好き。前列向かって右の人はダンスのセンスあると思う。

ていうかパフォーマーなんだから皆ちゃんと踊ってくださいよ。

歌は論外。

 

よい出来のものを探す労力さえ惜しまれるので、以上。

 

 

 EXILE THE SECOND / R​oute 66​ (Music Video)

また違うチームらしい。シンガーがかわいい顔。ダンスはイマイチだけど

生で見たら迫力ありそう。でも編集はんぱないもんね、うまくないんだよ多分。

曲はかっこいい方。途中間奏の賑やかし(なんて言うの?)はphoenix riseじゅだいの

ハッハッハと同じじゃないか。これがもしFBの曲だったらどんなアレンジになるかな。

もそっと捻りをきかすのだろうな。声の加工はここまでせずに勝負できるしな。

booyah!やversusのほうがいいな。versus歌えるようになりたいな!

 

 

なんかね、FBの曲と比べるとどれも一本調子なんですよ。

あと、きちゃない。踊るときに舌出す人イヤ。亀。噛んでしまえ。

 

 

そうだ、昨日テレビで見たPVはよかった。EXILE系の新曲なのだろうか。

ダンスが明確になってちゃんとクランプベースのヒップホップに見えたよ。

暴れているだけでなくてね。ダンサーが上手くなったのか振付が良いのか、どっちだ。

あった、これです。新曲のようです。

 

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / 「100degrees」 (Music Video)

歌詞のリズムがちょっとFBっぽい。でもまだまだFBの方がずーっと難しいな。

英語の発音もFBがずーっと上だな。

 

 

 

 AAA / 「LIFE」Music Video

歌がうまい。よい声。息の長いグループ。男女混合というのもよい。

バックのストリングスが80年代のディスコミュージックっぽく聞こえる瞬間もある。

が、どちらかというと恋ダンスぽくもある。健全である。

R&Bではない。

 

 

 PrizmaX「Orange Moon」MUSIC VIDEO

歌きれい。イケメン。踊りへたすぎる。ダサイけどそこがかわいいかな。がんばれ。

この曲はやや単調である。今後の曲も聴いてみたい。


 PrizmaX「Mysterious Eyes -New Version-」MUSIC VIDEO

こっちのが好き。ていうとやはりFBっぽくなる気がするな〜。

 

 

 

 三浦大知 / Cry & Fight -Dance Edit Video-

この人は様々な一流アーティストと積極的にコラボを重ねることで、

三浦大知というジャンルになりつつある。なったと言っても過言ではないかも。

一緒に歌うとか踊りたくなるというより、ただただ襟を正し拝聴し、刮目すべき

パフォーマンスであります。音楽に酔う以前にじっと見てしまう。

ここまでくると好き嫌い超越しちゃう。すごいです。

この人に勝てるのは岡村さんだけだ。

 

 

 

 

結論、みんな歌が上手な人は上手だし、それぞれに良いのだけど、

CDを買って毎日聴きたい!と思う曲はありませんでした。

 

 

 

というわけで、

 

 

 

 

これ買いました。

 

 

 

 SHAKE THE WORLD  amazon

FB初期のCDらしい。レーベルも今と違う。 

 

 

いや聴いたよ。 すげーなこの人達。 初期でしょ? 

皆すでにだいぶ上手いんですけど。音楽もきちんと作り込んで攻めてる。

 

最初に聴いたのが音楽の日のぶーや!じゃなくてこのCDだったとしても

FBが好きになっていたなと、そう思いました。

 

いい曲ばっかり!全部好き!

 

毎日聴いてるぞー。

 

 

   

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Other Music / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /