妄想オムライス
床下は骨伝導 ワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ !!!!!



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


web拍手 by FC2

- / - / - / スポンサードリンク /
昌磨のトウループ

 

昌磨のトウループがサルコウに見える原因がわかりました。


しょーまのトウループの踏み切りはトウだけでなく割とブレード全体を使っており、
そうすると、飛び上る直前に

「前足は残したまま後ろ脚に重心が乗っかる瞬間」が生まれ、

この姿勢がサルコウに似て見える。

 

カンタンに言うとこゆことでした。
エッジエラー取られないんだな。

ちょっと他も見てみると、トウでなくブレード全体で踏み切る人は女子にも多い。

へえ〜そうだったのか。
そう思うと安藤美姫のトウジャンプは爪先で刺すように氷を蹴って鮮やかだったな。

セカンドループも得意だったし、やっぱり男子並みに脚力強いんだな。

 

 

団体戦昌磨キレッキレー!

皆がすってんすってん転ぶ中、ミスを最小限に抑えての100点越え。すげー。
トクベツなキンチョーはないそうで、本番(←笑った)もがんばるって!

 

ユーリ・オン・アイスでテンション上がった!自己ベスト大幅更新おめでとう!

須崎さんと木原君すっごく悦んでたね、わたしもうれしかった!

 

Pちゃん見納めかぁ〜あああ〜〜

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Diary / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
フィギュアスケートのジャンプ

今迄ろくにジャンプの種類も見分けられぬままフィギュアスケートを見ておりました。

殊にルッツとフリップの違いがわからない。そこでオリンピックに向けて少々

勉強ってほどでもないけどルッツとフリップの違いを調べてみたところ、よーするに、

踏みきる時の前の足首をどっちに倒すか、の違いだけだった。

外側のエッジに乗のがルッツ、(足首が外に倒れる)

内側のエッジに乗るのがフリップ。(足首が内に倒れる)

捻挫しそう。ていうかこんな微々たる違いそりゃボーっと見てたらわかるわけないわ。

んでどちらも左足に乗ってたら右足トウで踏みきって左回りをして右足で着氷する。

ルッツはエッジの進む方向とは逆へ回転をすることになるのでそこが難しいらしい。

なるほど。

 

理屈がわかったところで早速スケーターの実技をいくつか見てみた。

はたしてルッツとフリップの見分けはつくか。

 

どの角度から見ても一番わかりやすかったのはケイトリン。

ケイトリンのジャンプはすべて逆回転なのだけど、明確に内か外に足首が倒れるので

何のジャンプを飛んだのかとてもわかりやすい。エッジが明確な上に幅と高さがあって

着氷後もスピードが保たれ、絶対にアテンションのつかない盤石なジャンプといえよう。

ケイトリンの強さの一端がわかった気がしたぞ。

 

対してわかりにくいのは昌磨だった。スロー再生で何回か見てやっとわかる感じ。 

ブレードの傾きもわかりにくいし、なんならサルコウとトウループの違いもわかりにくい。

サルコウもトウループも右足が前に来るからだと思うけど、これが見分けられないのは

さすがの節穴目のあてくしでも前代未聞でちょっとショックでした。

ジャンプの低い選手は滞空時間が短い分、素早く回るというテクニックに長けている。

なので踏み切るタイミングも素早い為か、ブレードの傾きが一瞬で行われているらしく、

動体視力ほぼゼロのわたくしには見分けられましぇん。だと思う。

しょーまは降りたときのフリーレッグが気になったりもしたけど、今のところは

ジャンプの見極めが目的なので今日はこれくらいにしといてやる。←何様?

 

 

四大陸のボーヤンかっこよかった!ジャンプはぶっとび明解、踊りも上手になりました。

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Diary / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
謹賀新年

 

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Diary / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
今年よく見た動画

 

今年一番回数多く見たのはこれ。

 

 Bruno Mars - 24K Magic [American Music Awards Performance]

 

ブルーノ・マーズは踊りも上手なので最初はブルーノばかり見ていたが、一番右端の人が気になり、追って見たら後半にダンサーとしても出ているではないか。めっちゃ上手いじゃん。存在に気付いてからは専ら一番右端の人を毎日のように繰返し見ました。何度見てもかっこいい。

 

 

 

 

次は、コイケヤのCM。

 

 湖池屋『スゴーンなダンス』篇 30秒

 

ハードディスクの中にアメリカンミュージックアワードと並んで入っているのでセットみたいにしてよく見た。これぞ元祖Cウォーク。なんてウソです。足さばきが堪らん。特に黄と青の人ほんとにスゴイスゴン。

 

 

 

 

次に多く見たのは、youtubeに探したけど無かった。

昨年wowowで放送したアメリカン・ダンスバトルの#8。オープニングのビョークの曲は音楽も振り付けも好きで何度も見たけど、総集編で取り上げられもしなかったから評価が低かったのだろう。シンプルな振りと、大きなリフトを組み込んだステージングが好きだったけどな。優勝はギャビーだろうとほぼ確信したのもこの作品でした。ソウルフルに踊るギャビーが見たいというのもあったかな。 もうひとつはヴァージルとコンフォートの just my imagination. コンフォートがかわいくてかわいくて!振りもかわいいの!あんなの絶対に踊れない。曲も大好き!

 

 追記:ヴァージルとコンフォートの動画ありました。邦題と原題が違ってた。

 

 Virgil with all star Comfort on SYTYCD top 10

 

リハですっかりコンフォートに心を奪われたヴァージルが

リーダーに「俺の妹分だぞ 調子こくなよ」と釘を刺され絶句。カワイイ!(0:25)

ダンス本編は0:33から。

仲良くじゃれる恋人同士の雰囲気 love love happyでしょ。

ステップいいよな。1:00〜、1:28〜、1:52〜。床・マット技を織り交ぜながら。

そして2:02のコンフォートのかわいらしい仕草へと繋がっていくのです。

ヒューヒュー サイコー!

 

 

 

 

続きましてエンタの神様よりエグスプロージョンの島原の乱。白い仮面をつけた男がひとり増えているのだけど、エグスプロージョンの二人が霞むほど上手いのだよ。この仮面男は誰だろう?謎は謎のまま何回も見て、これを書くのにyoutubeを探したら、なんと、ひとりでできるもんだった!白い仮面と来ればひとりでできるもんじゃないね。まだ踊り続けているとは思いも寄らなかったから、仮面男とひとりでできるもんが全く繋がらなかった。そりゃうまい筈だわ。ていうか昔より絶対に上手くなってるわ!youtubeに私が見たバージョンがないのでひとりでできるもんの上手さが伝わりやすそうな動画を。これがいいかな。

 

 エグスプロージョン(関ヶ原の戦い)  

 

  ↑消されちゃった。

 追記:エグスプロージョンもちゃんぷるー出てたんだね。

    そういえば笑えるのばっかり次から次へと作るグループいたわ。

    それが今に繋がっているのか、なるほど!

 

 

 

 

ダンスクラスもいろいろとyoutubeで見ました。楽しい!

これは最近見つけたやつで今一番気に入っている。曲もステキ。

 

 CHARLIE PUTH - How Long | Kyle Hanagami Choreography

 

振付はカイル・ハナガミさんという日系人。

見ていてムラムラする人を以下に述べまーす。好きなタイプの踊りって意味でーす。

 

 時間

 0:10  右。ほかの二人にもよいところが沢山ある。

 1:06  右と左。

 2:03  どっちも微妙に好き。左は多分日本人。右男子動きがれいじくんみたい。

      キレと持ち前のセンスで踊っている。ダンサーの筋肉を得たらもっと

      上手くなりそう。足がまだ床から浮いている。のにこんなに踊れている!

 3:00  右。

 3:57  右。少女クラスでこの迫力。左右はどちらもだいぶ末恐ろしい。

 

みんな上手ね!

 

 

 

仲宗根rinoちゃんのも。

 

 Rino Class "The SHINee World"

 

かっこよすぎ!

 

 

ダンスクラスの動画は、同じ振付でも踊る人によって全然違っているのが見られて面白い。皆んな振付をすっかり自分のものにして自由に踊っていて楽しそう。

 

 

 

rinoちゃんといえばこっちもよく見た。大好きな東京ゲゲゲイのmikey氏とのコラボ。

 

 【神業ダンス】 仲宗根梨乃 すごい!!

 

強烈の二乗です。曲は Free Your Mind だよね。曲編集と振りはmikeyさんだな。

 

 

 

 

文楽の人形遣いさんの動きもたまに見たくなります。人形じゃなくて人形遣いの人の、特に手の動き。人形を通して人間同様、時に人間以上のお芝居をすることを生涯の生業とされている方々のなめらかな動きは、ひとつの才能なんだと思います。

 

 文楽人形遣い 勘十郎が語る生涯学習<子どもたちと文楽>

 

超絶テクニシャン桐竹勘十郎さんの映像。教育者向けの1時間に及ぶ長い講義の内容も濃いですが、45:00あたりからの大きな仕草が超好き。普通に話しているだけで無意識にこのキレと緩急だもんね。動きの軌跡は書家の筆致かフィギュアスケートのブレード痕か。そしてこの方がひとたび人形を持てば、それはそれは凄まじいお芝居をされます。勘十郎さんの人形は赤い血の汗と涙を流す。

 

もうひとかた、大ベテラン吉田和生さんのレクチャー。

 

 人形遣い吉田和生氏 文楽デモンストレーションin刈谷市

 

見て!このなめらかな手の動き!もうね〜ただただ見とれてしまうよ、ウットリだよ。和生さんはこの無駄のない動きで人形を品よく遣われます。けれど姿の美しさに油断してはいけません。躊躇なく「鬼」になれる方なんですから!芸術家には天使と悪魔の両方が必要だとホロヴィッツが言っていたが、和生さんは人の心の二面性を矛盾なく人形に落し込む。そうだ、このあいだ人間国宝になったんだよイエーイ!超クール!でも御本人はなーんにも変わってない。以前と変わらず淡々と熱いお仕事されてます。とっくに達人だよね。

 

 

わたしは自分が不器用だから、よい動きをする人を見るのが至高の喜びなんだな。

 

 

そして時は移ろい、FlowBack を発見するのであった。音楽の日のBOOYAH!もCD付属のDVDもよく見ました。卓球と枕叩きは絶対にPVより多く見ていると思う。FlowBack ってなんであんなに面白いんだろう。何度見ても涙流して笑っちゃうんですけど。曲もサイコーに大好きだけど5人のお人柄がなんだか面白いのよ。この間はyoutubeで遊んでいたら「パズル」という曲をオススメされて、見たら何故かまーくが泣いていて、みんなも泣いていて、わけもわからずわたしも貰い泣きして、いい歌だから歌詞がどこかに無いか検索したらじゅだいくんの昔のブログにヒットして、ラップ部分の歌詞とそれに込めた熱い想いが確認できて、ついでにブログを何ページか見たらまさはるくんのページに、小学生の時に反省文を書かされたことがあり、原稿用紙2枚にごめんなさいすみませんを列挙し、最後の一行に先生今日もきれいですねって書いたらガチギレされたという話が書いてあって、それを読んでまた笑いが止まらなくなって結局涙を流したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Diary / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
鶏ハム

 

最近嵌っている鶏ハム。安くて簡単で美味しくて和洋中なんにでも応用が利く。

クックパッド侮れない。

 

 

先日見たストロベリームーン。

どこがストロベリー色じゃ。

 

 

 

 


web拍手 by FC2

Diary / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /