妄想オムライス
床下は骨伝導 ワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ !!!!!



七天王塚

千葉大医学部前の片道一車線のバス通り沿いに、

それはあった。


住宅に呑まれそうで呑まれない。

辛うじて一戸分のスペースを確保し立ってます。


その名も


七天王塚。



千葉市文化財 七天王塚

亥鼻城または千葉城ともいわれる千葉氏の居城があった亥鼻山は、北は都川、西は断崖に面した天険の要害の地で、その大手口にあたる現在の千葉大学医学部構内外には、千葉氏が一族の繁栄を願って作ったといわれる「七天王塚」が残されています。

七つの塚には千葉氏の守護神である牛頭天王が祀られ、これらは千葉氏の崇拝する北斗七星の形に配置されているといわれています。また一説には、この七天王塚は千葉氏の七人の兄弟を葬った墓であるとか、平将門の「七騎武者」の墓とも伝えられています。

                  平成11年3月 千葉市教育委員会


なんぞかっちょええ。


そうしてここは1号塚のようだ。

郷土博物館展示の地形図。赤は発掘調査実施範囲なので気にしないでね。


確かに北斗七星っぽい形に配置されておる。すげー。

       どうかしら。 微妙?


北斗七星を反転させ、ちょっと傾けたらどないだ。

       
さっきよりも近づいた気がする。



地元の方のブログのコメントで、七天王塚ははじめ8つあった、と仰っていた。
将門と七人の陰武者あわせて八人なので、七天王塚は8つで正解なのだと。
八つめの塚はひとつだけ南へ離れたところにあり、壊して宅地にしてしまったそうな。
かつて塚だった場所は葛城中学校の方で、近くに町内会館があると。

地図を見てみると、中学校校庭の北西、プールの隣に公民館がある。
この付近に塚があったとすれば、位置的に北極星を表わしていたのではないだろうか。


第八の塚が北極星に見えなくもない。折角ひらめいたからそう思いたい。


七天王塚八号が現存していれば、栄えある第一号だったかもしれん。
八号塚を壊すよう指示した方の末路が穏やかではなかったという言い伝えも。


頑強な根を随え祠がほこらしげ。←シャレ

タ・プロムみたい。



50mほど東に、


2号機。じゃないや、塚。

七天王塚2号。トランスフォームして飛びそうなんだもん。


よじ登ってお参りしましょうか。

案内板にあったとおり、塚の由緒にはいくつかの説がある。
荒川法勝編『房総の伝説』は「平将門の陰武者 -七天王塚-」として取り上げ、

千葉市亥鼻台にある国立千葉大学医学部付属病院の付近には七基の墓がある。

と、はっきり「墓」と言っている。ヒャヒャ〜〜
七王塚は心霊スポットとして名を馳せることもあったらしいし、地元では「墓」
と認識されているのかもしれない。

『房総の伝説』つづき。

七基の墓がある。これはかつて七天王といわれ、毎年七月、これを参拝する者が
少なくなかった。そこには楠があり、枝を折るとたたりがあるとおそれられている。
「七天王」はもちろん「七王」で閻魔大王を首として七王を祈るもので、昔の十王堂
の名ごりであると思われる。


将門の祟りのすさまじさから関東各地に将門塚が祀られているが、

七天王塚は(将門の)七人の陰武者説と、将門の武将興世王、藤田玄茂、藤原玄明、多治経明、
坂上逐高およびかれの弟将頼、同じく武将の七人説、それに将門とその兄弟六人とする説がある。

別説としては、将門に関係がなく、源頼朝主従七人の供養塔であったものが、その由緒を
なくしたものかもしれない、という推定もある。もともと頼朝と七の数字は離れられないのだ。
静岡県三島市の三島神社の七人頼朝はその例であろう。


「㐂=喜」ね。


左の石碑に「堀内(?)牛頭天王」、真ん中のは「明治?年 牛頭天王」。



七天王塚とあるのは御覧の通り新しい。

四季を通じて楠の管理を続けるのは大変だと思うよぶっちゃけ。
愛がなけりゃ容易じゃないよ。


『房総の伝説』つづき

ところで将門が七人の陰武者と「七」の数字を選んだ訳は、七の数字になる吉数であること、
また易でいう地中の陰気が陽気となり地上に発する変化の妙、さらに古くは「切」を意味し、
敵を圧する魔数であったからだ。

将門のたぐいまれな兵法に悩んだ秀郷は、あらかじめ利根川沿いの佐原郷の桔梗の前という
美女を間者として将門のもとへおくり、かれの身辺を探らせた。そして、本ものの将門には
影があり、そのこめかみが急所であると知らせを受けた。こうして、秀郷、貞盛の連合軍は
天慶三年二月十四日、桔梗の前の手引きにより、将門の旗下の農兵がそれぞれの国に帰って
いた下総境の館を、四千の兵で奇襲した。不意をつかれた将門の本陣の手勢は僅か四百に
過ぎなかったが、七人の陰武者を使い大いに敵をなやました。だが、不運にも流れ矢に当り、
三十八歳で無念の最期をとげた。


丸写しオワリ。

同書に古い案内板の写真が掲載されているので読むと、

「七つ塚」とも呼ばれ、疫病、災害、を除く神として崇められている。
塚の上の古碑に刻まれる「牛頭天王」は千学集に記さる「千葉の守護神は曽場鷹大明神、
堀内牛頭天皇
(ママ)云々」に相当られる。

とある。あとは現在の案内板と同じ内容。


そして道路の反対側、斜め向かい側の千葉大構内に3号が見える。


ちょいとおじゃまします。



ああもうこりゃ鎮守の森だ。



小さな飛石に誘われ、



いざジャングルへ。


将門は「我こそは東国の王」と宣言したため朝敵と看做され誅されてしまった。
その首は京都へ送られ七条河原に晒されたが、三ヶ月ものあいだ変色もせず、
目を見開き、歯嚙みをし、「ぐぬぬぬ〜where is オレのボデー!」と叫んで
坂東めがけ飛んで行ったという。


悔しくて怒り心頭、死んでも死にきれないとはまさにこのこと。


その首が飛び越えて行ったから鳥越神社、
将門を祀る神田明神は「からだ明神」で昔は塚であったのだろう。

と、『房総の伝説』で荒川法勝氏は語る。
からだ明神の神田明神に行方知らずの将門のボデーが葬られているのかもしれないね。


千葉大学大学院医学研究院・医学部 亥鼻地区の記念碑等



亥鼻城跡の高台に千葉大医学部が建っているのであった。

「猪」の字のところが現・亥鼻城(千葉市郷土博物館)



追記:












 

web拍手 by FC2

CHIBA / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
亥鼻城(千葉市郷土博物館)

羽衣公園から10分も歩くと、



おお見えた!



亥鼻城(いのはなじょう)または千葉城と呼ばれています。

ものすごーくちっちゃなレプリカのお城でございまして、


中は入場無料の郷土博物館になっております。


「資料に見る千葉氏 -史実と伝承-」展を見に来たのでございます。

平成27年度特別展でございます。これも無料でございます。


やってるやってる。

1階から上の階へと順に回遊して、


天守閣。風がさぶい〜



さっきまでJKが大はしゃぎしてた。



千葉氏展も常設展もおもしろかった。

常設展も要するに千葉展なんだけど、俄然千葉に興味が湧いたもんね。


鯱のもっと先の天上のイカルスを射落そうとしている千葉常胤さん。

城はレプリカだけど台地一帯は遺跡なので、


古そうな石垣や土塁がちらほら。


記念碑ばっかし。でもお散歩によさそう。



瓦に千葉市の紋章





レプリカとわかっていても日本の城は美しいのでありました。

もうちょっと歩こう。



 亥鼻城(千葉市郷土博物館)









 

web拍手 by FC2

CHIBA / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
千葉のヘンなモノレール 俺ガイル

羽衣公園へ行くのにヘンなモノレールに乗った。


千葉みなと駅。

賑々しくホームに滑り込んで来たモノレール。


なんじゃこりゃ。

女子高生のアニメかな?


こちらが男子のメインキャラだろうか。いかにもな草食系男子っていうの?

なんか楽しいんですけど。


二両編成で乗客はわたくし含め3〜4人。

乗りましょーか。


日本で一番長いぶらさがっているモノレールはこの千葉モノレールなんだって!

へ〜すごいねー!と、ひとりトリビアを繰り出しひとりびっくり状態の、えーと、誰?


よく見ると何もかもがお揃いでかわいいの。吊革とか優先席のシールとか。

ちょっと隙がないくらい凝ってるのよ。


車内広告も好きな人にはタンマランでしょう。

制服と私服の2パターン。公私の格差を提示し好奇心をくすぐると同時に親近感を抱かせる手管ね。


普段見れないぶん、他県に行って山を見るとわくわくしてしまうわねって、

山岳部なの?ワンダーフォーゲル部か。て古いなおいワッハハハワンダーフォーゲル部!

ワンダーフォーゲル部だってさ!はっはっはっ!!


今日は日曜日でガラ空きだけど、平日は混雑するのかな?

どうせ県庁の人が乗りたくて自分たちの為に作ったモノレールだと思ってたからさ、
こんなにお金掛けてラッピングして、ちゃんと宣伝になるのかちょっと心配になってもた。


だって千葉だぞ。そんなに多くの受容あんのか?


と思ったら、このアニメは「やはり俺の青春ラブコメディーはまちがっている」という
長ったらしい題名で、略して何故か「俺ガイル」と申しまして、

舞台が千葉市なんだそうです。

なるほど。 TBS俺ガイル


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」略して「あの花」の秩父みたいなもんだな。

隣のホームからでっかい目ん玉で見つめるニコニコ太陽ちゃんみたいなのも気になる。


なが〜い題名をつけて略称で親しませるという手法のパイオニアというか、成功したのは
やはり「あの花」ということになるのだろうか。

初めから略称を狙ったかは不明だけど、江戸時代の浄瑠璃の外題もそうだねー。長い外題を
ちょんとつまんで約めて言う。「絵本太功記・尼崎の段」は太功記の十段目だから「太十」、
「奥州安達原・袖萩祭文の段」は三段目だから「あだ三」とか。

日本人は略すのが好きだし上手、というか、日本語の特性として時間短縮のために単語を
略すという解決策はやむを得ないのだろうなあ。

西洋音楽だって日本人にかかると、交響曲なんかはチャイ5とかブル8とかシベ2とか、略せる
だけ省略されちゃってるもんね。その方がはなしが早いねん。上方も江戸もせっかちやねん。
アルファベットに略すより100万倍ええねん。「絵本太功記・尼崎の段」略してTAとかやめて。

今年は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」なんてドラマもあって、見てないけど、
初回放送前から「いつ濃いいつ来い」って刷り込み作戦が喧しかったが無惨にも低視聴率とか。
「ダメ恋」は「ダメな私に恋してください」、かつては金妻、ゴクセン、なんてもあった。
略せばいいと思えば題名なんてもうなんでもアリだな。



このラッピング電車、走り出すとアニメキャラが萌え声で車内放送を始めるのであった。
きれいなおねいさんぽい大人の魅力ムンムン姉さんと、元気印のキャピキャピギャルが
ふたりで交互に喋るんだけど、ねえさんのほうが

「ああ〜ん、あたくし、間違えないでちゃんと言えたかしら〜」

なんて、ちょっと昼間っから色っぽすぎやしませんかーーあーいとぅいまてーん!

 あっこれこれ。車内放送を youtube にあげて下さっている。


こんなモノレールに乗り架空の世界に放り込まれ降りたら羽衣公園、って
軽くワープしたみたいな気分を味わったのであった。


 俺ガイルラッピングモノレール運行予定:千葉モノレール

 モノちゃん号とノモちゃん号 これかわいい!これ乗りたい!








 

web拍手 by FC2

CHIBA / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
羽衣の松 (千葉市 羽衣公園)
葛の葉狐=信太妻伝説で有名な大阪府和泉市の「信太の森ふるさと館」で、
「各地に伝わる羽衣伝説マップ」を戴き、


千葉県にも羽衣伝説がありますよ、と教えて下さったのであった。


マジか! 知らなかったし。 しかも千葉市だって。 地元じゃん!


行かねばならぬ。



ヘンなモノレールに乗って県庁前駅下車。


千葉県庁前の羽衣公園です。

なんぞ殺伐としているのは、


休日の公官庁だからかの。



あった!羽衣の松。

工事中でもないのに駐禁用の赤いコーンが興醒めだよ森健さん。一応名所旧跡なのに。


案内板に由来があった。千葉の羽衣伝説の詳細を初めて知るぞ。


 羽衣の松(由来)

むかし、千葉の亥鼻(いのはな)城下に、千葉(せんよう)の蓮の花の咲きほこる池田の池という美しい池があり、その周辺は花盛りのころには、多くの見物人でにぎわっていた。いつのころから静まりかえった夜半になると、ここに天女が舞いおり、かたわらの松の枝に羽衣を掛け、蓮の花の美しさに見入っていたという。

この天女のうわさは、時の城主平常将(たいらのつねまさ)の知るところとなり、常将は、美しい天女をぜひ自分の妻にしたいと思い、家来に松に掛けられている羽衣を隠すように命じた。羽衣を失った天女は天に帰ることができず、常将の妻となり、やがてりっぱな男の子を生んだという。

このはなしは、京の天皇のお耳にも達し、天皇の命により参内した常将がそれまでの事情をありのままに申し上げたところ、天皇は深く感銘され「これは前代未聞のことであるので、其方の地を千葉の蓮の花にあやかってこれから千葉と名乗れ」と仰せられた。常将はこの時から千葉氏を称したという。(「妙見実録千葉記」等の記載による)


この羽衣公園は、このような伝説を秘め、県民の憩いの場として親しまれてきた。
伝説中の池田の池は、この付近にあったといわれ、天女が羽衣を掛けたという松は、この後、長い間、濃いみどりを失わず、人々は千葉八景の一つとして大切に愛護して来た。このたび千葉県の人口500万人突破の記念行事の一環としてここに羽衣の松を復元し、末長く後世に伝えることにした。

   昭和60年3月  千葉県



愛護して来たのにいつどうして失って「復元」するハメに陥ったんだろうね。

 ↑
千葉市郷土博物館「資料に見る千葉氏展」展示の写真パネル。
松も柳も池も立派!
こんなに素晴らしく育った公園をどうして潰して庁舎なんか建てた? あ゛?


ともあれ初耳の「千葉八景」を検索してみたら  local wiki というサイトがヒット。

千葉八景

1. 猪鼻の秋月
2. 千葉寺の晩鐘
3. 大橋の晴嵐
4. 羽衣松の夜雨
5. 寒川浦の歸帆
6. 東臺の暮雪
7. 鮒田の落雁
8. 登戸の夕照

参考文献:増島信吉『千葉町案内』千葉町案内発行所、明44.4(著作権切れ)

 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/764062/43


参考文献のリンクまであってありがたい。
さっそく「千葉八景」のうち「四、羽衣松の夜雨」の項を見ると、

蒼翠(そうすい)繪の如く、容(かたち)瀟洒たる羽衣の松にさら/\と雨が降り灌ぐ、
如何にも静かな感じである。天女が魂(たま)の迷って來るも、斯かる夜にぞ。


と、その情景を述べている。

筆者はつい楽しく飲み過ぎたのだろう、雨夜にもかかわらず酔覚ましに外に出歩き、
ふらりと羽衣松のもとを訪うた。そして、天女と出会えそうなシチュエーションじゃね?
なんて妄想を廻らしている。タマの迷っているのはオッサンあんただよバシ!←ツッコミ

上掲パネル写真の風景の中での事と思うとなかなかに風流。



図書館へ行って他の文献も見てみようか。


古い千葉をよく知っている某氏の談によれば、かつての羽衣公園は、県庁、県警察本部
が建っているあたりに在って、そこに羽衣の池と呼ばれるひょうたんの形をした池と、
その端に羽衣の松があったのだという。


と、房総の伝説・荒川法勝編(昭和五十年初版)』 の「羽衣の松」の項にある。
そしてこの松は、昔から千葉八景の一つとして名高かったと明記してある。さらに、

現在の羽衣公園の老樹が、果して前の羽衣の松を移しかえたものかどうかはわからないが、
川口為之助翁の銅像近くにある7メートル余の老松がそう呼ばれている。


と続く。なんだって? 初代民選千葉県知事川口翁の像は確かに公園の東側にあったが、
政治家には一向興味がないので撮影しなかたアル。


んが、ラッキーなことに、一枚の写真に、


「銅像」と「銅像近くの7メートル余の老松」に該当する一本が写り込んでいた。

背の高〜い松の巨木が見えるでしょ。あれのことだと思うのよ。


部分拡大。

この松の木は近くで見ると相当ぶっといですぜ。抱えきれないくらい。


これが元祖羽衣松であるならば、天女の羽衣を掛けた枝にも古のロマンにも
最速一切なんぴとたりとも手の届かぬ御時世となったのである。

ドローン使ってみる?


『房総の伝説』は、いよいよ羽衣伝説に突入。

昔、千葉の湯の花(亥鼻であろうか)に「池田」と呼ばれた池があった。ある日のことである。
ここに天女が降りて舞いをして遊び、そのうちまとうていた羽衣を、池の端の松の木に掲げて、
突然、白雲に乗って去ったという(口碑による)


まず、平将門を介しての千葉氏との縁。

ところでこの天女については、平将門との不思議な縁があった。それというのは、かつて天女が
佐倉の「おもが池」に遊んだとき、たまたま平将門と出会った。将門はどういう策を用いてか、
天女の羽衣を奪い、飛行の術を封じ、城に連れ帰ってちぎりを結んだ。天女は将門の夫人となり
三子をあげた。その長子が千葉氏、次男が相馬氏、三男が東氏の祖になったという。だから、
千葉、相馬の一族はこの天女を妙見として祀り、一門の氏神として崇敬したのである。千葉氏が
この地に栄えていた頃、ときどき池の端の松で舞ったと伝えられている。


次に千葉常将との縁。

しかし、別説によると、この池に蓮が美しく咲いている頃、天女が夜半、人の寝静まったのを
見はからい、松の枝に羽衣をかけて蓮の花を賞でていた。ところでどのような縁によってか、
この天女は千葉常将と縁結びをし、間もなく懐妊し、翌年の夏に男子をあげた。それが常長
である。その後天女は隠してあった羽衣を見つけ、天にのぼったという。

ともに、千葉氏の祖が天女とちぎりを結んで一門が栄えるというのは、神人結合の説話である。


とひとまず締め括る。

羽衣伝説の「神人結合の説話」は、和泉市の葛の葉伝説同様「異類婚姻譚」の一種なのである。
和泉市の「信太の森ふるさと館」は「異類婚姻譚」研究の一環として「日本全国羽衣伝説マップ」
を作成し、観覧者に配ってくれたのであった。
はじめは母狐伝説と羽衣伝説が中々結びつかなかったのだけど、そういうこっちゃ。



噴水も寒々と。

誰かお洋服着せたげて。


『房総の伝説』は続きまして、

「羽衣伝説」と「千葉の羽衣伝説」の相違について、やや抒情的に述べてゆく。

羽衣伝説と同系、もしくはそれより前の原型と考えられる「白鳥処女伝説」というのは
白鳥が天から舞うように降り立ち、人里はなれた山かげの湖沼に浮かんでいる姿は、
古代人にさながら天つ乙女のイメージを誘ったもののようだ。優雅、気品のある姿、
ある日気がついたら白鳥が舞っており、そしていずこかへ飛びさっていく。空も水も青く
澄んでいたころのはなしである。どこからくるのだろう。素朴な疑問をなげかけたに違い
ない。長い首をかしげるさまは処女のはじらいのようである。純白、はじらい、天の処女
すなわち天女のイメージはそのまま羽衣伝説に寄りそっていく。

羽衣伝説の基本型では、美しい天女が地上に舞い降り、羽衣を松の枝にかけて無心に水浴
をしている時、男が羽衣をかくしてしまい、天へ帰ることができなくなった天女は男の妻
となりむつみ合う。後に天女は隠されてあった天の羽衣を見つけ、天界へ帰ってしまう。

千葉の羽衣伝説はこのパターンに近い。しかし将門伝説、千葉氏神人婚説話と付会し、
別の副次的なものが誇張されたものだろう。どちらかといえば天人が地上に降り、人間と
結婚し、また天界にのぼるという上代に多い神婚譚であり「天人女房説話」といっても
よいのではないか。


白鳥伝説といえばワーグナーの「ローエングリン」を一番に思い起こす。もっともローエン
グリンは男なので処女ではないですがね。ほかにシベリウスの「レンミンカイネンの白鳥」
だっけ?はカレワラ伝説だし、チャイコフスキーの「白鳥の湖」はドイツの童話がもとに
なっているし、白鳥伝説といえば西洋のイメージが強かったけど、日本にもあるのね。


そしてさいごは端的に分析。

羽衣伝説といえば世阿弥元清が「丹後国風土記」の「比治の真名井説話」を基として
「羽衣」をかき、背景を三保の松原にいたので、水浴するのは海のようにも思われるが、
むしろ海辺を遠ざかった沼とか池が、天女の水浴の場所とされている。もともとこの伝説
は農耕民族の間に伝えられたもののようで、三保型より近江型の羽衣伝説が多いのである。
千葉の羽衣伝説は海岸に近い場所ではあるが、将門が農民の神であるところから、やはり
農耕部族の間に流布されたものではなかろうか。


 引用オワリ。 


羽衣伝説と言えば脊髄反射的に「三保の松原!」と思うのは世阿弥の能の影響であったか。
ちなみに 羽衣(能)wikipedia では、

作者付で、『能本作者註文』『自家伝抄』では世阿弥の作となっているが、
不正確な記述とされている。また、世阿弥の芸論にも所見が見られない。
題材に関しては、羽衣伝説が記載される『風土記』によるという説がある。
中でも『駿河国風土記逸文』によるものが、最も近いと言う見方が有力である。
また、『丹後国風土記』の記述と重なるところも見られる。


としている。世の中知らないことばっかり。



羽衣公園は昭和40年に戦災復興事業の一環として、旧県庁舎の跡地に開設された。

県立都市公園の中で最も古い公園なのであります。


いまいちど公園の案内板に戻ってみると、

●千葉常将が天女と夫婦になり男子をもうけたことを時の天皇に話すと、
 感銘を受けた天皇は「千葉(せんよう)の蓮の花にあやかり千葉と名乗れ」
 と仰せられ、これを以て常将は千葉氏を称するようになった。


と、「羽衣天女伝説」と「千葉氏初名乗り説」がここで融合している。

そして案内板にはないが、

●天に戻った天女は、月星の入った石に三通の文を添え、地上に下ろす。
 以降千葉氏は月星を家紋とする。石は勝胤寺に今も伝わる。

●天女は七曜星中の剣星であった。よって妙見大菩薩として二総六社で
 祀られるようになる。


あるいはこれに加えて

●天女が子に夕顔の種を渡す。実の中から両親の尊像が現れ夕顔観音として祀る。

など、いくつかバージョンを違えて複数の文献があるようだ。
そして、全国各地に数ある羽衣伝説の中でも、天女の正体を最後に明かし、
しかもそれが実は「妙見菩薩」であったとする例は、ほかに類を見ないという。

というのは下の論文のほんのさわりを読んだのを参考にさせて戴いた。
あとでゆっくり読むつもりだけど、推して知るべしなサブタイトルがすてき。

 高森智子氏:千葉一族の羽衣伝承 -地方武家による自家高揚伝承の試み- PDF 
 



千葉市 羽衣公園


このあと千葉市郷土博物館へ行き、
千葉氏と羽衣伝説と妙見信仰が、切っても切れない深い三つ巴の関係であることが
よ〜くわかったのであった。そして、

妙見信仰って北斗七星を拝むやつでしょ?鉄の人なの?海の人?

なんて思いながら亥鼻を歩いていたら
おもしろいもの に遭遇したのであった。

 






 

web拍手 by FC2

CHIBA / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /
千葉市動物公園でヤクを見た
文楽人形の髷、あのさまざまな役柄に沿わして意匠を凝らし、ひとつひとつ丹念に結った髪は、昔は専ら人の毛を使っていたが、パーマやヘアダイの洋風髪型が主流になると、痛んでいない長い毛が入手し難くなり、それで中国から輸入したり、ヤクという動物の毛を代用したりするようになったという。今の人形は人毛とヤクの毛を部分的に使い分けたり、或いは全部人の毛で結ったものと、全部ヤクの毛のものとがあるそうだ。で、ヤクってどんな動物?


千葉市動物公園にヤクがいた。

おお漆黒の、みどりの黒髪!


おケツもかわいい。

ていうか尻尾の毛の豊かで長いこと!
これだけたっぷりあれば、命は取られず毛だけで済みそうだな。

 ヤク wikipedia



ガンコちゃんはなかなかの女伊達なのであった。



では、これよりガンコちゃんのおともだちを紹介します。


レッサーパンダ

立ってくれよ。


コツメカワウソ



あ、起きた。



ハシビロコウのしずかちゃん。

柵越しに見つめ合うのは、


彼氏の、


じっと君。

しずかちゃん、君、かわいいよ。


ねえ、いいじゃ、ないの、一緒に湯布院に、行こうよ。

ここでうちのダンナが「動いたー!」と向こうで叫ぶので、


しずかちゃんの方へ走って行って見ると、


だめよ、



だめだめ、



新世界のスパワールドなら行ってみたいわ。

じっと君はフラれてしまったのであった。


丹頂鶴とフラミンゴの、



ご飯をちゃっかり戴く肥えた雀たち。



ゴリラのケンタくん。

ケンタ!と呼んだらこっちを見てくれた。


新居の普請に勤しむハゲコウ夫婦。



ジャージー牛。

うふん


閉園時間が近づき夕方になると、


みんなおうちへ帰りたくなるようで、


オオカンガルーは、

ちょっとオレ、扉を開けてって言いに行ってくる!


待ってるわ。



お兄さん、早く開けてよ!

お兄さん忙しくて無視。


皆、家の前で扉が開くのをひたすら待つ。


キリン



水牛


モウコノウマ(蒙古野馬)


トナカイ



バッファロー


うはは!


みんな、おつかれさん。


美しかった白牛。

インド出身らしい。神の使いだな。


なんかちょーだい。

なんもないよ。








 

web拍手 by FC2

CHIBA / comments(0) / trackbacks(0) / オムライス /